ナチュラルドッグフード 食いつき

ナチュラルドッグフードは無添加ですがうまいの?食いつきはどう?

ナチュラルドッグフード 食いつき

アランズのナチュラルドッグフードラムで愛犬いつまでも元気!

 

ペット王国イギリスで誕生しました。

 

100%無添加でアレルギーになる原材料を使用していないところが特徴ですね。

 

そんなナチュラルドッグフードは愛犬にとって美味しいのでしょうか、食いつきや評判が気になりませんか?

 

そこで食いつきに関して調べました。

 

チワワ:毎日喜んで食べてくれています。
フレンチブルドッグ:がっつきます。
ダックスフンド:飽きずに食べてくれます。
柴犬:ペロッと食べてくれます。

 

ナチュラルドッグフードは生後7か月のすべての犬種に与えることができます。

 

ほとんどのワンちゃんが食いつきがよかったと口コミされていました。

 

ナチュラルドッグフード 食いつき

 

87%ものわんちゃんが喜んで食べたとアンケート結果が得られています。

 

しかし残りの13%ものワンちゃんには食いつきが悪かったようです。

 

ナチュラルドッグフードは55%以上が生ラム肉です。

 

防腐剤を使用していない代わりにハーブを使用し、酸化の防止をしています。

 

若干草のような臭いもします。

 

もともと犬の祖先は獲物をしとめた時に草食動物の胃や腸の中の草も一緒に食べていたようでその環境に近づけてもいるそうです。

 

ラム肉は体内脂肪を燃焼させる働きがあり他の肉と比べて無駄な脂肪もつきにくいのです。

 

そして赤みの部分はビタミンA群やB群、鉄分が豊富で皮膚や粘膜を正常に保ち免疫機能を維持する働きがあります。

 

滋養強壮にもよくワンちゃんにとって好みのお肉だと言えます。

 

ナチュラルドッグフード 食いつき

 

ただ、87%ものワンちゃんが食いつきがいいのはわかりました。

 

しかし残りの13%ものワンちゃんにとって普段と違う臭いや味であったりすると警戒する子も出てきます。

 

食べ慣れたものが好きな子や市販のドッグフードの味に慣れてしまっている子など様々です。

 

そのためナチュラルドッグフードを与えても食いつきが悪いのはおいしくないからではなく警戒している又は慣れないだけの子も多いようです。

 

普段の餌に少しづつ混ぜることでわんちゃんに慣れさせていきましょう。