ナチュラルドッグフード アレルギー

ナチュラルドッグフードは愛犬のアレルギー対策として最適ですか?

ナチュラルドッグフード アレルギー

アランズのナチュラルドッグフードラムでアレルギーから愛犬を守りましょう!

 

ナチュラルドッグフードはペット王国イギリスで生まれました。

 

イギリスは日本と違いとてもペットに関する規制が厳しいです。

 

愛護団体やペットへの健康に関する意識は日本よりはるかに上です。

 

愛犬をアレルギーから守ってあげたいですよね。

 

こんな症状はないですか?
・体を痒がる
・フケがでる 
・抜け毛が多い(時にはハゲる)
・顔、耳の内側、目の周り、口周り、内股、足の付け根の内側などが赤くなり痒がる
・足の裏や指の間を噛んだりナメたりする

 

犬のアレルギーは人間と同じで食べ物が原因であることが多いです。

 

ナチュラルドッグフードはアレルギーの原因となる(小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉)、そして、いかなる添加物や化学合成物質も使っていないのが特徴です。

 

市販のドッグフードをご存知でしょうか?

 

ナチュラルドッグフード アレルギー

 

これはとある薬局で販売されているとあるドッグフードなのです。

 

原材料名の赤枠で囲って所を見てもらえればわかるのですが、小麦粉、トウモロコシ、小麦グルテン、玄米と書いてあります。

 

原材料名や成分は一番多い順に記載するというルールがあります。

 

アレルーギー源となる原材料が多量に入っています。

 

ナチュラルドッグフードの原材料

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

★小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用しておりません。
★人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料は一切使用しておりません。

 

 

実際に普段のご飯をナチュラルドッグフードに切り替えた方の口コミを集めました。

 

・体を痒がるのが軽減されてきています。
・毛並みがきれいになりました。
・便秘が改善されました。

 

これらの口コミを見つけることが出来ました。

 

食べ物が原因でアレルギーが出るワンちゃんは出来るだけ無添加でアレルギー源となる原材料を使用していないドッグフードがいいですよね。

 

大切な愛犬が健康でいられるかどうかは飼い主次第

 

いつまでも健康で元気にいてくれることが飼い主の幸せですよね。

 

獣医師もアランズのナチュラルドッグフードを推奨しています。

 

その理由として

 

@100%無添加
アレルギーは人と同じように、添加物が主な原因の1つと考えられます。
薬で抑える対症療法ではなく、根本となる食生活を見直すことが大切。
愛犬が本来持っているコンディションを引き出すためには、自然素材にこだわり、添加物を極力使用していないフードが良いですね。

 

A素材がよく愛犬が喜んでよく食べること
『ナチュラルドッグフード』は素材本来の美味しさを生かしているので、ワンちゃんが喜んで食べてくれます。これはとても大切なことなんです。
ワンちゃんが毎日の食事を喜んで食べることは、ワンちゃん自身のためだけでなく、それを見ている飼い主さんの笑顔につながります。 飼い主さんが幸せだと、その表情を見たワンちゃんもさらに元気になります。ペットと人の両方が幸せであることで、良い循環が生まれるんです。

 

ナチュラルドッグフード アレルギー

 

日本はペットへの意識がとても低く添加物が大量に使用されていたり、安全に関する規制もとても緩いのが悲しい現実です。

 

ペットへの安全意識の高いイギリスで作られているナチュラルドッグフードなら大切な愛犬の健康を守ることが出来ますね。

 

まとめ

・ナチュラルドッグフードは無添加でアレルギー源となる原材料は含まれていない
・毛艶が良くなった
・痒がるのが軽減されてきている。

 

そんなナチュラルドッグフードなのですが子犬でも与えてよいのでしょうか?対象年齢とかあるのでしょうか?