ナチュラルドッグフード 原材料

ナチュラルドッグフードの原材料って健康にいいの?

ナチュラルドッグフード 原材料

アランズナチュラルドッグフードラムで愛犬の健康管理。

 

アランズ ナチュラルドッグフードラムの原材料は余計なものが入っていないのでとても少ない種類です。

 

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

 

たったこれだけなんです!

 

※一般にアレルギー源となりやすいと言われる、小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉も使用しておりません。

 

※人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料は一切使用しておりません。

 

ナチュラルドッグフードの最大の特徴はアレルギーに困っているワンちゃんに最適だということです。

 

・毛艶が悪い
・皮膚が荒れている
・毛が剥げてきた
・食べ物を食べたり匂いだりすると痒がる

 

これらのアレルギー症状の原因は食べ物が関することがとても多いです。

 

ワンちゃんが傷ついたり苦しんでいる姿を飼い主としては見たくないですよね。

 

しかしどうしていいのかもわからないのも事実で、できることは出来るだけアレルギー源となるものから遠ざけることですよね。

 

ナチュラルドッグフードはアレルギーになる原材料を使用していないだけでなくワンちゃんの健康にかかわる原材料がしっかり入っています。

 

ナチュラルドッグフードラムの健康効果

ナチュラルドッグフード 原材料

 

ラム肉
脂肪を燃焼させる効果があり、しかもラム肉の脂肪がつきにくい特徴があります。
コレステロールを下げて動脈硬化や血栓を抑える働きもします。
そしてビタミンA群B群が豊富で皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫機能を維持します。

 

玄米
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で整腸作用があります。
その効果で便秘気味や下痢気味といったワンちゃんには健康的なうんちを出すことができます。

 

ハーブ・野菜
防腐剤といった添加物を使用しないで天然素材だけで酸化を防ぐために使用されています。

 

テンサイ
テンサイには水溶性繊維と不溶性繊維をバランスよく含んでいます。
水溶性繊維は消化器官で善玉菌を作り出し、不溶性繊維は、小腸の蠕動(ぜんどう)促進にも寄与します。
腸内環境が整えられ健康的なうんちを出すことができます。

 

アマニ
この原材料の成分の中には悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしてくれたり被毛のコンディションや、フケやアレルギー性の炎症といった皮膚のコンディションの改善に効果的ですし寒い時期の乾燥から足裏がひび割れるのを防ぐ効果もあります。

 

これらの原材料からナチュラルドッグフードはワンちゃんの健康をサポートする食材と言えるのです。

 

まとめ

・アランズナチュラルドッグフードはアレルギー源となる原材料を使用していない。
・毛艶や皮膚のコンデションが良くなる効果が期待できる。
・整腸作用で健康的なうんちになる
・コレステロールや脂肪その他多くの健康に関する成分が数多く含まれている。

 

そんなナチュラルドッグフードなのですがちゃんと食べるのでしょうか?

 

そこで食いつきについて調べました。